2021年1月8日

水道管凍結にご注意!


今週は全国的に年末の寒波を上回る寒波が流れ込み、強烈な寒さですね。
こちら芦屋も冷凍庫の中にいるような寒さです。この冷え込みは週末まで続くようなので、皆様体調を崩されないようくれぐれもお気を付け下さい。   


さて寒波が到来すると、住まいで気を付けていただきたいことのひとつが
『水道管の凍結・破裂』です!



すぐにできる対策をご紹介いたしますのでぜひご参考下さい。 

●早めに備えましょう
 ①管や栓を保温する
屋外でむき出しになっていたり、建物の北側や日当たりが悪いところにある水道管や栓は、毛布やタオルなどを巻き、水がしみこまないように上からビニールテープで覆う(毛布やタオルがぬれると逆効果なのでご注意!)

 ②少量の水を流しておく
就寝前に、蛇口から鉛筆の芯ほどの水を一晩中流してください


●もし凍結してしまったら…
 ①自然に溶けるのを待つ
少し時間がかかりますが気長に待ちましょう

 ②ぬるま湯を管にかける。
凍結している管にタオルをかぶせて、ゆっくりとぬるま湯(50~60℃くらい)をかけましょう。そして再び凍結しないように、ていねいに拭き取りましょう。
熱湯は絶対にだめです!水道管が破裂してしまいます。

 ③ドライヤーやカイロで管を温める


●もし破裂してしまったら…
元栓を閉め、水道事業者が指定しているお店に修理を依頼してください。
※アシスト芦屋の管理物件にお住いの方は、まず当社へご連絡下さい



水道管が凍結すると水が使用できなくなり、炊事・洗濯・入浴・トイレなど生活に様々な支障が生じます。また予想外の時間や出費も発生してしまいます。
冷え込みが予想されるときは、事前に準備をして対策をお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿